春日館創始者の兵頭茂先生が海軍相撲大会で優勝して堤兵曹長に祝福されている写真 (昭和15年頃) 春日館創設3年目にして野村高校が県高校総体で団体初優勝をする。(昭和53年6月)
全国学生選手権大会で団体優勝した松本良二(後の関脇玉春日)を祝福する兵頭洋和館長 (平成4年11月) 春日館松山道場の創設当初の写真。高知県と練習試合。後の大相撲幕内力士の豊ノ島(梶原)、実業団相撲の強豪石黒、学生横綱吐合、幕下力士の武蔵海(山崎)などの姿がある。
春日館松山道場生でパンフレット表紙用写真の撮影
(平成10年頃)
第12回愛媛県ちびっ子相撲内子大会で団体優勝!!。
(平成12年9月23日)
春日館松山道場の道場生で記念撮影。道場生が30人を越えていた頃 (平成12年頃) 春日館相撲道場開設25周年記念祝賀会でOBが記念撮影
(平成13年9月30日)
愛媛県が生んだ唯一人の横綱、前田山英五郎関の出生地、八幡浜市・喜須木小学校で道場の先輩楯山親方(元玉春日)と玉乃島関と前田山関の銅像前で記念撮影
(平成21年6月)
瀬戸内海周辺の10府県から少年力士が集まる瀬戸内少年相撲大会で団体戦で初優勝する。(平成21年7月26日)
   
 すごすぎキッズのテレビ取材で記念撮影(平成21年) 第15回瀬戸内少年相撲大会に出場
春日館道場Aが団体3位 (平成23年7月17日)
   
 第24回愛媛県ちびっ子相撲内子大会で団体優勝!!
(平成24年9月23日)
 第25回愛媛県ちびっ子相撲内子大会で2年連続の
団体優勝!!
(平成25年9月23日)
   
 わんぱく相撲松山場所で4・5・6年生の各部門で
個人優勝。全国大会出場権を獲得
 (平成26年6月)
 わんぱく相撲全国大会で「まつやま」チームとして全国3位に入賞。個人戦でも小学6年生で久保海心が3位。小学5年生で石岡樹も3位に入賞
(平成26年7月)
   
 第18回瀬戸内少年相撲西予大会で5年ぶり
2回目の団体優勝!!
 (平成26年7月13日)
 第4回 北の湖杯少年相撲大会で中学生の部・団体優勝
 (平成28年5月4日)
   
 愛媛県中学校総合体育大会の相撲競技・個人戦で個人優勝・久保海心、準優勝・石岡澪、第3位・久保勇斗の3人が揃って全国大会出場の権利を獲得
(平成29年7月)
 第29回愛媛県ちびっ子相撲内子大会で団体優勝!!
 通算5回目
(平成29年9月23日)
トップページに戻る
春日館相撲道場 懐かしの写真館